居石 圭司

自己紹介
技術移転の面白さと難しさの両面を感じつつ、新鮮で充実した日々を送っています。
発明は、学術的・産業利用上の価値を持つものである以前に、先生方の長年の努力の賜物だと思います。
安心して任せていただけることと、先生の御負担を少しでも軽減できるよう気を配って参ります。
学生時代は、バスケ部主将、生徒会長、コンサートマスターの経験があり、色んな人達と協力して、生みだすことが大好きです。
今後もしも宇宙人と最初の交渉をすることになったとして、「話ができるかどうかも分からないが、地球代表としてとりあえず行ってこい。」と声がかかるようなアソシエイトになること目指して頑張ります!
あったらいいな発明
やる気スイッチ