齋藤 祐輔

自己紹介
「日本の技術力で地球の裏側まで笑顔にしていきたい!」そんな思いで、化学メーカーからTLOにやってまいりました。日進月歩の技術とともに、自らも日々前進していく思いでおります!
学生時代はラケットを握り締めてテニスコートを、人力車で浅草の下町を、ジェットスキーでグアムの海を、バックパックで世界中を駆け巡っておりました。
今度は大学のキャンパスを駆け巡り、先生方の発明・技術を産業界へ移転するための、潤滑油となれるよう全力投球でがんばります!
あったらいいな発明
満腹になっても眠気を感じない眼鏡